Chus チャウス 那須の大きな食卓

Facebook  |  Tumblr
2022/02/03 Thu

3/6 ONIBUSCOFFEE「コーヒーワークショップ」

*イベント全体のお知らせはこちらへ。

【こちらのワークショップはすでに定員に達しました】

日本のコーヒーシーンを牽引するONIBUS COFFEEの坂尾篤史さんによるワークショップです。
彼らはコーヒー生産地に直接足を運び、
生産者と直接繋がり、コーヒーがどのように栽培されているかを知り
持続可能な取引をしています。
彼が現地で感じてきたことを聞いて、
美味しいドリップの方法と実際にその豆の飲み比べをします。

「コーヒーワークショップ」
【詳細】
3月6日(日) 12:30〜  (120min)
※ 時間が少し延びる場合がございます。ゆとりをもってご参加されることをおすすめします。
■ 参加費 / 2,500円
■ 定員 / 10名

【こちらのワークショップはすでに定員に達しました】

→ご予約はこちらへ。
※コロナの感染拡大の状況によっては、中止又は延期の場合も考えられますので、予めご了承ください。万が一、そのような判断になった場合はお早めにご連絡させていただきます。

*イベント全体のお知らせはこちらへ。

【ご予約方法】
お申し込みはGoogleフォームから
手順にそっておすすみください。

Chus
Mail: info@chus-nasu.com
Tel :0287-74-5156



坂尾 篤史
1983年生まれ。オーストラリアでカフェの魅力に取りつかれ、約一年のバックパックを経て帰国後、バリスタ世界チャンピオンの店でコーヒーの修業。焙煎やバリスタトレーニングの経験を積み、2012年に独立。奥沢に『ONIBUS COFFEE』をオープン。現在は都内に5店舗、ベトナムホーチミンに1店舗を運営。
トレーニングやワークショップなど行いながらアフリカや中米のコーヒー農園に積極的に訪れ、現地との持続的な取引を大切にしながら、素材のトレーサビリティを明確にする活動を積極的に行う。

ONIBUS COFFEE
日常に溶け込んだ一杯、そんなコーヒーをお届けします。
「ONIBUS」はブラジルのポルトガル語で公共バス、バス停から人を繋いでいく日常。コーヒーショップもそんなバスのように人と人を繋いでいくという思いを込めて、オニバスコーヒーと名付けました。2012年に1号店をオープン現在都内に4店舗をかまえるコーヒーショップ。ロースタリーのONIBUS COFFEEの他、ABOUT LIFE COFFEE BREWARESも手がけ、地域に根ざしより多くの人にコーヒーを提供する場を作っている。また、アフリカや中米のコーヒー農園に積極的に訪れ、現地との持続的な取引を大切にしながら、素材のトレーサビリティを明確にする活動を積極的に行う。

ONIBUSCOFFEE
Instagram